令和4年1月4日よりスピード遺伝子検査のウェブ申し込み受付を開始します。

プラスビタール・スピード遺伝子検査について

プラスビタール・スピード遺伝子検査は、エクイノム社( 現プラスビタール社)が開発した筋肉量を調整するミオスタチン遺伝子の型( 以下、遺伝子型)を分析して競走馬の距離適性を推測するものです。この遺伝子型には、C:C、C:TおよびT:Tの3つの型があり、競走馬の距離適性との関連性が統計学的に明らかにされています。

ミオスタチン遺伝子型と競走距離

プラスビタール社はアイルランドおよびイギリスの競走馬を対象として「競走距離別の勝馬に占める遺伝子型の割合」について報告しています。
(学術文献:PLoSOne,2010,5,e8645)

詳細を見る

体高遺伝子検査について

体高遺伝子検査は、LCORL遺伝子領域の塩基配列(以下、体高遺伝子型)を調べ、競走馬の体高を推測する検査です。
競理研では、体高遺伝子検査を、プラスビタール・スピード遺伝子検査のオプション検査(追加検査)として無料で実施いたします。
また、体高遺伝子検査のみも受け付けます(有料)。

詳細を見る